脱毛サロン激戦区・池袋で電話するなら脱毛ラボ!

だんだんと暖かくなり、桜もついに開花しそろそろ薄着になる事も多くなってくるこの時期、季節のファッションと共に気にし始めるのがカラダの見栄え。
特に女性は素肌を晒す率が冬に比べてだんぜん上がるので腕や足はもちろん、それいがいの部位も綺麗にしておきたいと願うのが乙女心です。

そして、そんな乙女心を叶えてくれる強い味方が脱毛です。
しかし、一言で脱毛といってもその処理方法はお店により様々でもあり、料金も全身の場合とそれぞれの部位や選んだコースで違いもでています。
では、気軽に脱毛を望む女性が電話で予約を入れるにはどんなお店がよいのか、激戦区・池袋の店舗で調べてみたいと思います。

どんな方法で脱毛?

では、まず脱毛にはどんな方法があるのか?簡単に調べてみました。

・光脱毛(フラッシュ脱毛)

施術時間は、全身で約1~3時間程度の短時間の施術で完了します。
光脱毛には、SSC方式とIPL方式の2種類の脱毛方法があり、使用するジェルに美容効果があるので女性には嬉しい美肌効果も期待できます。

1:SSC方式

スムース・スキン・コントロール(SSC)と呼ばれている方式で、施術前に塗るジェルが光に反応し、抑毛成分が毛根まで浸透し、毛の成長を抑えていく肌へのダメージが少なく優しい脱毛方法です。

2:IPL方式

インテンス・パルス・ライト(IPL)と呼ばれる方式で、皮膚の黒いメラニンに光が反応し毛根にダメージを与え毛根を弱らせ脱毛を促すものです。照射威力がレーザーよりも弱く抑えられているので、医師でなくても安全に行うことができます。

・レーザー脱毛

全身で約1~3時間程度の短時間の施術で完了します。
黒色または茶色に吸収されるレーザーを照射し、毛根にダメージを与えて破壊していきますので医師免許が必要な脱毛方法です。

・電気針脱毛(ニードル脱毛)

毛穴に専用の針(ニードル)を1つずつ刺し、毛根に直接電気を流し、毛根に確実にダメージを与えて破壊していきます。
日焼けした肌、眉などの細かい箇所にも施術が可能です。
ただし、電気を流す際に強い痛みを感じることがあります。

それぞれのお店の特徴は?

それぞれのお店の特徴を口コミ・評価中心にまとめてみました。

・銀座カラ―

色々なキャンペーンや学割もしていて施術も早いので予約もわりと取りやすいですが、毎回店員さんの勧誘があるのと、キャンセルができないのでとにかく計画的に予約するのが理想です。
又キャンペーンがよく変わるので常にチェックしておくと自分にとってお得な場合もあります。

・ミュゼプラチナム

お値段もお手頃で施術も丁寧で満足度も高めなサロンですがCM効果か、皮肉な事に人気サロンのため「予約が取れにくい」という意見がとにかく多いです。
そのため比較的空いている店舗を狙ったり、直前キャンセルを活用するなどのちょっとした工夫をして予約をが取りやすくする努力が必要な場合もあります。

・脱毛ラボ

何といっても料金が安く、通いやすいのが魅力と勧誘がないとの意見ががぜん多し。
特に他のサロンにない「月額性全身脱毛」の料金は安くお勧め。
ただし、料金が安い分、店舗は他にくらべると華やかというよりは普通な感じがするのでその点がきにならない人や初めて脱毛を考えている人にはお勧め物件です。

・湘南美容外科クリニック

医療現場ならではの施術であるレーザー脱毛により、医師免許をもっている者が医療行為としてやる脱毛法なので脱毛効果が長続きなのと、身体のへの安心感はありますが、お値段はそれなりになのでよく、コースや月額料金等を調べた上で予約を考えるのがお勧めです。

電話予約で選ぶならどのサロン?

と上で調べたように、どのサロンにも料金やその他のキャンペーン等で色々考えなければならない点がありますが、電話の予約の場合は何といっても繋がりやすさだと思います!
どんなに施術がよくても自分が望む時に予約が出来なければ電話する意味がありません!
ので予約がとりやすく、そしてできれば料金が安めが良いというのはきっとだれもが持つ本音だと思うので、この中ではその二つをかねそなえている脱毛ラボが電話予約にはお勧めではないでしょうか?