池袋で男が“はじめて”を試すなら脱毛ラボ・メンズで決まりっ!

今や、美容は女性だけのものでなく男性も化粧品などで手入れをする様になってきた現代、毛=男らしさ。 という図式も少しづつ違う認識がでてきている中、アンダー含む全身脱毛を考えている男性も少なくありません。

とはいえ…現状は銀座カラーやミュゼの様に、まだ女性限定のお店が多く女性向け情報が多くでているのが現状です。 なので今回は、初めて脱毛を考えている男性が行くのにお勧めの店舗は何処か?を交通の利便性などを考えて今回は「池袋」にあるメンズ脱毛取扱い店舗で色々調べてみました。

どんな方法で脱毛?

まずは脱毛の種類について見ていきましょう。

・電気針脱毛(ニードル脱毛)

まさに字が全て物語っている様に、「電気針」を使って脱毛する方法です。 直径約0..15m程度の針に弱い電流を流して、ムダ毛の毛穴毎に針を刺し、毛根部を破壊し脱毛する方法です。

・光脱毛(フラッシュ脱毛)

フラッシュ脱毛とも呼ばれ、強力な光をパシッと発光しムダ毛の毛根にダメージを与えて脱毛する一般的な脱毛サロンで多く採用されている脱毛方法です。 又、発光は毛穴に残った黒い毛だけに対してのみ影響させるような仕組みなので、素肌への影響を減らしています。

・レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療レーザー脱毛とも呼ばれてる脱毛方法で、クリニックなどの医療機関で医師免許をもっていないとできない医療行為としての脱毛方法です。 この脱毛方法の一番の特徴は、永久脱毛と呼ばれるほど脱毛効果が長続きすることです。 仕組み自体は、光脱毛に似ている方法で、光脱毛に比べて強力なパワーで毛根を破壊してくれます。

・S.S.C脱毛(方式)

「スムース・スキン・コントロールメソッド」の略で、もともとイタリアのDEKA社が、日本市場に向け特別に開発した従来の光脱毛方法とは全く違う画期的な脱毛理論です。 特徴は従来の光脱毛が、光を毛や毛根その周辺組織に照射し、熱で毛の再生能力を消滅させるという理論に基づいていのに対し、SSC方式では、特殊なジェルを肌にぬりそれを毛穴に浸透させ、ジェルの内部に含まれている特別な成分に光を照射し、制毛効果を発揮させるという仕組みになっている所です。

それぞれお店の特徴は?

では、有名どころだと池袋にはどんな特徴のお店があるのでしょうか簡単にまとめてみました。

・湘南美容外科クリニック(SBC)

医療レーザー脱毛機械メディオスターで、個人差はありますが、従来より痛みをやわらげ、脱毛回数を少なくし、肌が黒い方の脱毛も可能に。 医療系なのでお値段は多少高い所からのスタートですが、安心感はあります。

・ダンディハウス

大型店舗だけあり確実な美容電気脱毛(ニードル脱毛)を採用し、安全性・確実性が高いブレンド法を使用。 ムダ毛も、一本一本丁寧に処理してくれるので、ツルツルすべすべの肌にしてくれ効果も長続きです。

・メンズTBC

一本一本脱毛するニードル脱毛を採用し、しっかりと脱毛できます。 しかも、オリジナルの脱毛器を使用しスピーディーな脱毛を実現しています。 希望通りの脱毛をプロのカウンセラーと相談の上に実現してくれます。

・脱毛ラボ・メンズ

「脱毛ラボ」の男性用「脱毛ラボ・メンズ」です。 脱毛方式に「SSC脱毛」を採用し低価格ながら機材はあのミュゼと同じものを使用。 月額制の都度払いシステムなので、もし不満があった場合は一か月分の料金だけ払ってすぐに解約できるのでビギナーにとってはそういう意味で安心できる面も。

初・MY脱毛店を選ぶなら

と、この様にメンズ脱毛について調べてみると、脱毛法には大きくわけて4種類の方法があるみたいですが、どれも共通して少し痛いという事とお店によりコストが少し違うという事を感じました。 初めてなので敷居を高く感じている方は年単位など考えると、ランキング等でも上位にあがる位料金が安く始められる脱毛ラボで軽~く、脱毛というものをまづは”体験してみる”という選択をしてみてはいかがでしょうか?